いい睡眠は、いい身体をつくる

こんにちは。

スッカリ涼しくなりましたね。

皆様しっかりと睡眠はとれていますか?

今日は睡眠が、とても大切ということを改めて書かせていただきたいと思います。

 総務省の調査によると、日本人の全年齢の平均睡眠時間は女性が7時間36分、男性が7時間49分だそうですが、

35~39歳で睡眠が短くなり、45~49歳では女性6時間48分、男性7時間18分とかなり睡眠が短くなっているそうです。

 

睡眠には浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」があり、一晩で4~5回繰り返しています。そして、寝入ってから約3時間の間に深い眠りの

「ノンレム睡眠」が起こると言われていますが、この最初の3時間の睡眠の質がもっとも大事だとされています。

人は、寝ている間に細胞組織を再生させるために、全身が休息モードになります。その際、筋肉の弛緩が不十分だと、前日の筋緊張が翌日まで持ち越されてしまいます。

寝入ってから2~3時間後に成長ホルモンが分泌されるとされていますが、成長ホルモンは「若返りホルモン」とも呼ばれていますね♪

そうっ!加圧トレーニングでも通常の260倍分泌されるアレです!!

成長ホルモンは「成長」を促進させるだけでなく、「細胞の修復」や「疲労回復」にも役立っています。

トレー二ングをして筋疲労させた身体には、質のいい睡眠がとても大切という訳です!

ちなみに理想の睡眠時間は大きく個人差があり、「起きた時に満足感があるか?」また「日中眠くなることが頻繁にないか??」などが目安になります。

秋の夜長、お布団に入る前にストレッチなどしていただいて、、、

ぜひ「質の良い睡眠」をこころがけてみましょう(^_-)-☆

犬飼 敏雄
加圧コラム ライター:犬飼 敏雄
スタジオ358代表 認定加圧トレーナー