気になる下っ腹を凹ませる腹筋でお通じもよくなる?

『最近、下っ腹が気になって…』という声をお客様から多くいただきます。 日頃からトレーニングをおこなっていて体脂肪率も比較的少ない方でもお腹の下の方はナゼかポッコリという方は多いようです。 付いているのは脂肪、脂肪を燃やす為には有酸素運動を行なうことも大事なのですが、気になる部分を効率よく燃やすためにその部位の筋力トレーニングをおこなうことも大事になってきます。 そんな方にオススメの腹筋運動があります。 一般的によく行う腹筋運動(仰向けになって上体を起こすもの)は、腹筋(正確には腹直筋といいます) の上部から真ん中辺りまでには刺激が強く、いわゆる『効いた』感じがするのですが、下部いわゆる『下っ腹』には効果が感じられないことが多いです。 で、以前にもご紹介させていただいた理学療法士「竹井仁先生」の『ゆがみリセット学』の第9回便秘解消法の3ページ目に載っています『へそ下腹筋』がオススメするのですが… ゆがみリセット学9便秘解消 この『へそ下腹筋』は下っ腹に効くだけでなく、腰にも優しいというスグレモノ!だから『お腹が気になるけど腰が痛くて腹筋運動が出来ない』という方にも大丈夫(とは言え、もしも痛みが出たら中止して下さいね)。 また『お腹が気になる=腹筋が弱い』という傾向にもありますので、これを行なう事で腰痛の予防改善にも繋がります。 『へそ下腹筋』でお腹を引き締めて、腰痛も改善されて、便秘も解消!なんていかがでしょう?
犬飼 敏雄
加圧コラム ライター: 犬飼 敏雄
スタジオ358代表 認定加圧トレーナー
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0