膝の痛みは自分で治す!

こんにちは(^^♪

最近、息子のバスケットの練習のウォームアップに混ざらせてもらい、意地になってジョギング20分ハイペースで頑張ったら、案の定その日の夜から股関節と膝の痛みが出てしまいました・・・(>_<)

状況は違えど、沢山歩いた翌日や、長時間立ちっぱなしだった後に膝が痛くなったりした経験ありませんか?

今回の場合、寒い体育館の中で、筋肉が冷えてる状態でいきなり走り、大腿四頭筋(太ももの前側)が過剰に緊張してしまったことが大きな要因です。

ほとんどの方は痛みがでると病院へ行って、レントゲンを撮ったり、塗り薬や湿布薬をもらい、お医者さんから「しばらく安静にしなさい」などといわれ安静治療をされることと思いますが、

そんなことは私はしませ~ん!(^^)! 

なぜならば、痛みが治まるまで安静にしても、痛みが無くなって運動したらまた同じことの繰り返しです。これではせっかく身体を使っても、一向に筋肉が成長してくれませんね・・・

今回、膝が痛くなったのは大腿四頭筋の緊張により、筋肉が骨をひっぱってしまうことで関節に影響がでてしまいました。 ですので、対処としては、緊張して固くなった筋肉を緩めることです。

普段より少し長めに湯船につかり、筋肉をぐいぐいと揉むのではなく、揺らすようにゆるめて、あとは頑張ってストレッチして固くなった筋肉をゆるめたいと思います(^^ゞ

今回わたしは「膝痛」でしたが、膝だけに限らずあらゆる関節で同じ事がいえますので、寒いこの時期は特にストレッチを心がけましょう♬

会員登録

 

堀田 佳奈子
加圧コラム ライター:堀田 佳奈子
JHCAフィジカルコンディショナー資格取得(日本ホリスティック協会) 介護予防運動指導員 AFAAプロフェッショナルインストラクター 健康運動指導士 健康運動実践指導者 シナプソロジーインストラクター 加圧インストラクター