成長ホルモン

こんにちは。暖かかったり、寒かったり日々の気温差があり体調をくずしやすい季節ですが、栄養と休養と適度な運動のバランスをとりながら、

体力温存でのりきりましょう♬

今回のコラムは「成長ホルモン」について書きたいと思います。

加圧トレーニングに得られるメリットがいくつかありますが、その中の一つに成長ホルモンの分泌があります!

加圧トレーニングでは成長ホルモンの分泌量が、通常のトレーニング時の約10倍、安静時の約290倍にもなります。

これって、凄くないですか?!!(^^)!  

成長ホルモンの分泌量は加齢とともに低下してきます。

成長ホルモン分泌量ピーク時から比べると20代から減り始め、30歳40歳では50%の減少、60歳になると70%も減ってしまうんです…(;^_^A

加圧トレーニングで成長ホルモンの分泌量が増大するメリット嬉しいですよね!

そしてこの「成長ホルモン」にはこんなに沢山の作用があります。改めて、加圧の素晴らしさを感じております(^_-)-☆

1、脂肪を分解する

2、疲労や怪我からの回復

3、病気への抵抗力、生活習慣病の予防

4、美肌、アンチエイジング

5、髪の毛の発育

6、身長を伸ばす

今度のコラムでは、より詳しくお話したいと思います♪

 

堀田 佳奈子
加圧コラム ライター:堀田 佳奈子
JHCAフィジカルコンディショナー資格取得(日本ホリスティック協会) 介護予防運動指導員 AFAAプロフェッショナルインストラクター 健康運動指導士 健康運動実践指導者 シナプソロジーインストラクター 加圧インストラクター